メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

アジアン武蔵小杉

Smile@武蔵小杉の体験(前編)

店名:Smile
訪問時期:2019年 5月
金額:80分 12k
セラピスト:あい(HP掲載なし)
年齢:30前後
再訪率:10%



久しぶりの武蔵小杉。
ブログの反応や、
お店のHPなどや、
体験記などを見ていると、
武蔵小杉はもう

終わりじゃね?

と感じている。

ただ散々お世話になっているし、
新店(名)となると少し気になる。

さっそく電話。
嬢らしき人が出て道案内をされる。

新丸子方面に歩かされる。

あれ…?

前も来た場所だな。

THE PEACH GAEDEN!!

電話したものは仕方ない。
とりあえず入る。

嬢がお出迎え。

まぁ、うん。という感じ。
顔はYUKIに似ているも、
色々少しずつ大きい。
ブスではないし、
巨漢でもない。
最近ぽっちゃり系に
当たる率が高い。

部屋に通されコースの選択。

AコースとBコースがある。

HPに掲載してあるキャンペーンを
尋ねると、「ソレハナニモナイ」と。

ナニモナイはどこまでありなのだろうか。

ちなみに
Aコース:着のまま
Bコース:トプレス
らしい。

まぁBコース。

すると、+3Kで全裸のご提案。
丁重にお断り。

支払いを済ませると嬢が外へ出ていく。

何も言われなかったので全裸になる。

戻ってくるなり

嬢「ハヤイ!!」と笑われた。

嬢からシャワーにするか、
洗体にするかを聞かれたので、
洗体ありで注文。

水はけマットが敷かれる。
部屋洗体のパターンだ。

洗体スタート。

ダイレクトにおしりから。
菊門~裏筋辺りを攻められ、
さらに前面に手が入ってくる。

最近焦らされない。

少し焦らされたい。

時折「キモチイイ?」と聞いてくるので、
過剰に気持ちいいことを伝える。
確かに気持ちいいが、上半身は?と感じる。

なんと上半身へ行く前に仰向けコール。

アオムケー

嬢から彼女がいるか聞かれる。

「このパターンはっ!!」

嬢「カノジョイマスカー?」

筆者「いないよー」

嬢「エーナンデーカッコイイノニー(棒読み)」

筆者「うんうん」

嬢「エッチシタイトキドウスルノー」

筆者「だからエッチ全然してないんだよー」

嬢「ヒトリデスルノー?」

筆者「そうだねー」

嬢「デモエッチトヒトリデスルノ、ゼンゼンチガウ」

筆者「そうだねー」

嬢「エッチシタイデスカー」

筆者「したいですよー(無料で)」

嬢「イチマンエン」

筆者「・・・・は?」
(たぶん声に出た笑)

高いわ、と伝える。

嬢「タカクナイヨーキモチイイヨーアトチ●コナメルヨー」

ここから攻防が始まる。

決してこの嬢はエッチがしたいわけではない。
金がほしいだけなんだ。
を何度も自分に言い聞かせる。

嬢「キョウママサンイナイ、ダカラデキル」

ふむふむ、なるほど。

さらに攻防が続く。

ちょっと今回、長くなりそう。
そんなに内容は濃くないのだが。

というわけで初の1案件2記事。

続きはコチラから。
※同ブログ別記事です

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事