メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

アジアン蒲田

ラブリーハート@蒲田の妄想体験

店名:ラブリーハート
訪問時期:2019年5月
金額:50分 14k
セラピスト:チチ(HP掲載なし)
年齢:20代前半
再訪率:90%


どこのエリアへ行こうか迷ったが、あまり遠出もしたくなかったので、
蒲田エリアへGO。

電車の中でエスナビを確認しつつ店定め。

新しいっぽいラブリーハートに決定。

HPで指定された中華料理屋の前からTEL。
ちなみに中華料理屋の名前が読めなかった。

受付嬢らしき人が出たので
「初めてなんですがすぐ入れます?」と尋ねてみる。

「ダイジョウブデスー、バショワカリマスカー?」

初めてって言ってるじゃん。

と言いたいところだったが、ぐっとこらえた。

場所は電話したところからすぐの場所だった。
迷わずビルに到着しエレベーターに乗る。
エレベーター内の階層案内ではPUBスナックになっていた。

ピンポンを押すと受付嬢が出てくる。

受付嬢は30代くらい。

部屋着っぽい感じだったので、まぁこの人が施術はない。

部屋に通されると、東南アジア系のかわいらしい女性が。

どうやらこの嬢が担当してくれるらしい。

下着にシースルーで、EROさがにじみ出ている。

この辺りから眠気MAXだったので、この先からはあまり記憶がない。
妄想記事となってしまい申し訳ないが読んでもらえると嬉しい。

メニュー表を見せられる。

主には全部で3コース。

Aコース(なんか名前付いてた)
Bコース(上に同じ)
王様コース

の3種類だった。

翻訳すると、

通常コース
●ップ●スコース
●ッ●コース

こうなる。

●が多くて申し訳ない。

ここで50分14kをお支払い。

時間と価格で察してくれれば。

でもさ、王様コースって聞いたら、普通ダブルセラピストを思い浮かべるよね。

部屋にはセミダブルベッドが。
その上にうつぶせになるように言われる。

その前に全ラーに。

軽く指圧をされる。
指圧に関しては可もなく不可もなし。
特別気持ちよいということはなかった。

名前を聞くと「チチ」と。

部屋に彼女のものと思われるスーツケースがあったので、恐らく出稼ぎ。
年齢的には学生くらいだろうか。ただ出稼ぎだろうなという感じ。
見た目的にはタイ、ベトナム辺りかなと思ったが、中国人とのことだった。

ますだおかだの岡田の娘に少し似ていて、元気で明るい系の顔。
だが割とおしとやかな感じでイメージは悪くなかった。

スタイルはスレンダーで、πはC~Dくらいかと。

ただこの手の店はすぐに入れ替わりが激しいイメージがある。

一通りウツブセをやったところでシャワー。

彼女の脱衣タイム。

凝視していたわけではないがみてるとワキがナチュラル。

文化の違いなのか、彼女特有のものなのか。。。

見なかったことにした。

一緒にシャワールームへ。

いわゆる立ち戦隊のスタート。

手を使っての戦隊だけでなく、嬢の体全体を使っての戦隊もあり。

特にすばらしく気持いいというわけではないが、EROい気分になる。

背面、前面ともにそんな戦隊をすると、おもむろにしゃがみ込む。

マイサンを丁重に洗いつつ、なにをするのかと思いきや、くわえこみ。

びっくりしすぎて逆にあまり気持ちよくなかったが、

時間が経つにつれてだんだんと気持ちよくなってきた。

盛り上がったところで部屋に移動。

仰向けに寝転がり、嬢を迎え入れる。

軽いKから、首、tkbへの嬢の舌先が移動していく。

tkb攻撃は強弱ついており、気持ちよさが伝わる。

尚、シャワーの力がないとNFは無理らしい。

それを察し、攻守交替。
こちらが上になる。

感度は良好。

細身の割には十分なπを弄ぶと声が漏れてくる。

KからDKへの発展を狙うも、ティースガードに屈する。

下の密林に手を伸ばそうとするも、足を閉じた鉄壁のガードに合う。

密林は触られることすらも嫌だという。

仕方なく付近をフェザータッチしているとさらに声が漏れる。
ただ鉄壁の足ガードは崩れず。

時間もそんなにないので合戦へ移行。

あ、もちろんヘルメットは装着。

正⇒騎⇒背⇒正という教科書通りの方程式。

部屋に空調がなかったので、だいぶ汗ばんだ。

なんとかティースガードを潜り抜けDKしながらフィニッシュ。

終了後は一緒にシャワー。

終わってこっちは賢者タイムだが、嬢はシャワーしながらいたずらしてくる。

いたずらな笑顔がかわいくて好印象。

拭きアシストもしっかりやってくれて部屋に戻る。

少し時間を過ぎていたw

どうやら妄想で時間の感覚がなくなっていたらしい。

ちなみに後日、「SMSで新しい子入ります」と連絡が。

この手の営業はできれば控えていただきたいが。。

新しい子が入ったのであれば行ってみようかな。

懐に余裕があれば。。

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事