メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

アジアン蒲田

信諾@蒲田の体験

店名:信諾
訪問時期:2019年 6月
金額:70分 9k
セラピスト:ここ●
年齢:20代中盤
再訪率:50%


仕事終わりで蒲田へ。
毎度のことながら西口と東口で迷う。
東口に行って電話して満室で、そのまま西口のお店に電話してしまうこともあったりする。
実は今回がそのパターン。

電話をかけると電話番と思われる男性に繋がる。

今から行けるか尋ねると、大丈夫との事。
この日3件ほど満室だったり、電話がつながらずで断られていたので、やっとのこと。
ただしこの時点で何分コースかの選択を迫られる。

『お店とか嬢とか見てから決めたい・・・』

何分コースかにより、案内される部屋が違うそうで決断を迫られる。
一先ず一番短いコースにしてしまう。
できる限りリスクは冒したくない。

道案内を受け、東口から西口へ早歩きで移動する。
西口の某花の名前店を横目に、マンションへ到着。
再度電話をして押すべき部屋番号を教えられる。
「終わったらまた電話してください」と言われる。
そんなもん嬢から連絡してもらえとも思ったが、きっと色々あるのだろう。

部屋につきピンポンを押すと嬢とご対面。
非常にすらっとしていて美人系。
全体的な雰囲気として松下奈緒という感じ。
※違うし!!という意見は山ほど出ると思う。

部屋は1Kタイプ。
嬢と二人きりになるパターンなので期待度が増す。
また内装はなでしこエステと言われても疑わないレベルでキレイ。
事前にコースが伝えられていたため、支払いがスムーズ。

早速戦隊の準備に取り掛かる。
もちろんこの建物だと戦隊室はない。
部屋での戦隊となる。

戦隊ウツブセー

背中に泡が落とされサワサワ戦隊が始まる。

まぁ、まぁまぁだ。

丁寧ではあるが、とても丁寧なだけに、どこか物足りなさを感じる。
嬢は綺麗だし、日本語も上手だし、会話も不自由ないのだが何が物足りないんだろう。。

そう。

エロスだ。

そんなことを考えていたら、察してくれたのかOK2~キワへの攻撃が始まった。

こいつ、エスパーか?

なんてことを考える余裕もなく、声があふれる。
これを機に股からグリンッ!と手を入れられ、マイサンを励ましてくれる。
立ち上がれと。

少し腰を浮かせていると、嬢も楽しくなってきたのか波状攻撃が始まる。
この嬢、Sである。
ワタシ、大歓喜。

ほどなくして、アオムケー。

確定Sのこの嬢、すでに楽しそう。
ダイレクトにTKB攻撃からスタートされる。
こちらは嬢の太MM~OK2辺りをサワサワさせていただく。
下半身へ移動し、マイサンへ泡が注がれる。

確定Sのこの嬢、さらに楽しそう。
上下運動はもちろん、最先端のみへの刺激やコークスクリューなど手業が多い。
危うく果てそうになるところで戦隊終了。

セルフシャワーで泡を落とす。
拭きアシストはなかった。

再度部屋に戻り、再び

ウツブセー

タオルがかけられ、指圧が始まる。

マッサージは経験が豊富なのか、上手な方。
力任せにやることもなく、むしろこの華奢の体からこんなに力が出るのか、
と感心させられるほど。

特に腰、足のマッサージが気持ちよくて、
お酒を飲んだ後でもないのに、危うく眠りそうになった。
それまでワタシを包んでいたタオルがはがされ楽しみにしていた時間が始まる。

まずはフェザータッチ。
絶妙な爪の延び加減と、これまた絶妙なタッチ感で
全身性感帯へと変化させられていく。
嬢の全身がワタシのそれに重なるようにかぶさり、耳元で嬢の息遣いが聞こえる。
両手を握られ、握り返すとさらに強く握ってくる。
気分がさらに高まる。

アオムケクダサイ♡

これまでで一番トロッとした嬢の声を聴いた。

これはいけるのでは!?と思ったとその時!

モットキモチヨクナレルコトシタイ~?
ツイカ2Kでウエゼンブヌグヨ~

ほう。

ここでの追加OPのご案内。

迷うことなく!

即!

お断り。

ここまで触れてこなかったがこの嬢、ほぼまな板である。
行き過ぎたスレンダーは逆に罪やで。

嬢が自分の体を渡しにこすり合わせた後、
ローションがマイサンにたらされる。

マッサージ同様、こちらの経験も重ねられてきたようで、かなりのテクニック。
自然と声があふれるが、声があふれればあふれるほど、嬢が楽しそうに攻撃を続ける。
やはり、Sだ。

それとなくTKBメーナーへ誘導すると、ためらうことなく両TKBを口撃してくれる。
たまらず体を起こし、服の上からπを確認するも固い布の塊が。。
努力してるんだな。

ちなみにKを試みたがほっぺを当ててくるパターン。
一度だけ軽くKできたが、むろんDKは無理だった。

何度か果てかけては焦らされるという不幸で幸せな時間を過ごし、無事に果てる。

大量に放出された液を丁寧に処理してくれ終了。
時間も一番短いコースにしてたこともあり、ちょうど時間通りだった。

シャワーを浴び、お茶を飲みつつ着替えて終了。

終了報告せよ、とのことだったので電話かけるがつながらず。
なんやねん、と思いながら帰路につきました。

嬢は綺麗だったが内容としてはいたって普通だったので、
再訪率は半々といったところかなと。

この店はいろんな口コミサイトで書かれているので色々参考にされてみては。

ご参考になりましたらクリックお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事