メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

撫子恵比寿

メルティフィール@恵比寿の体験

店名:メルティフィール
訪問時期:2019年 9月
金額:100分 20k
セラピスト:M.M
年齢:30手前
再訪率:50%

人は不思議なもので慣れてくるとないものを求め始める。
ワタシもご多分に漏れず、なでしこエステに行きたくなった。
一時期、神奈川のとあるなでしこエステでいいことがあったことに 味を占め通っていたが、それからは、チャイエスの手軽さに魅了され、 随分となでしこエステはご無沙汰になっていた。

特になにかきっかけがあったわけでもない。 ただチャイエスに少し飽きが来たのと、検索した時に たまたまなでしこエステのページに行ったとかそういうことだ。

最近のなでしこエステはオプションがやたらとあり、めんどくさい印象をうける。
その辺チャイエスのトッ●レス、だったり全ラーのプラスαと似ているのかもしれないが。

色々な口コミを拝見し、明朗会計のところに目を付けた。
そして今回挑戦するのは「メルティフィール」。
またチャイエスとなでしこエステの決定的な違いは、
「予約必須」なところである。
最近はLINE予約やWEB予約が充実しているので、電話をかけることなく予約が完了する場合もたくさんある。
これはワタシとしてはとてもありがたい。
ぶっちゃけ、電話、苦手w

当日のAMにLINEで連絡を入れてみる。
するとほどなくして返信がくる。
スピード感があってありがたい。
しかし、完全新規の為、キャンセル抑止も兼ねて一度電話をくれとのことだった。
想定していない展開だったが、まっとうなことを言っているので仕方なく電話。
感じのいい女性が出て、無事に予約をすることができた。

その日は久しぶりのなでしこエステと言うこともあり、仕事もそわそわ。
早く1日終われー、という気分で仕事をした。

予約時間までまだ余裕はあったが恵比寿へ。
電話をするべきポイントを確認しつつ、しばし散歩。
電話をかけるとまた女性が応答、迷うことなく入っているビルへ。
ビルは結構年季が入ったビル。
多少不安を覚えつつ、口コミを信じてピンポン。

出てきたのは「モデル!?」と思わず口に出てしまいそうなきれいな女性。
これがなでしこ恵比寿クオリティか、、と思わざるを得なかった。
どことなくセクシー女優の明日キララに似ていた。
てっきりワンルームタイプかと思いきや3部屋ほどあるらしく、
そのうちの1室へ案内される。

部屋は綺麗にされているが、古さは否めない。和室だ。
説明を受けて支払いを済ませ、タオル姿となる。
ほどなくしてシャワーに案内され、昼間の汗を流し神Pを装着。
シャワーから出るとセラピストさんが下着にスケスケベビドにチェンジ。
スタイルも素晴らしい。
出るところは出ていて、引っ込むところは引っ込んでいる。
身長も165以上はあると見え、実際にモデルの仕事もしているらしい。
比較するわけではないが、到底チャイエスでは拝めない。

早速ビニールマットで覆われた敷布団にうつぶせ。
施術が始まるや否や、温められたオイルがドバドバと全身にかけられる。
「最初は普通のマッサージ」という固定概念を根底から覆されるような、
密着マッサージが始まる。
普通の会話をしながら密着マッサージ、嫌いじゃない。
足の先からぐぐぐーっとオイルを塗り伸ばされ、股付近へ。
必ずと言っていいほどマイサンに小指なのか親指なのかわからないが、
少しだけ挨拶をしてくれる。

あぁ、キモチイイ。

勿論私の肌に触れるのは手先だけではない。
太ももで、たわわに実った胸で、全身がくまなくワタシの体にこすり合わされる。

長くもなく、短くもなくとても良いタイミングで仰向けコール。
なでしこエステによくある4TBがなかったのは少し意外だったが、
仰向けになるとすぐに全身覆いかぶさり、
「ハグしてください」と。

ええ喜んで!!

と言わんばかりにハグをしたら、「力強すぎー」と言われてしまった。

すみませんw

仰向けになると神Pは履いているものの、すでに「こんにちは」状態。
さすがに直接手で、ということはなかったが、
胸で、足で、腕で(イエモンの球根風)マイサンを刺激してくれる。

思わず暴発しそうになってしまったが、その辺は百戦錬磨のセラピさん。
うまい具合に止められた。
仰向けの時は重なり合う時に、手のやり場に困り、腰に回したり、
いいサイズのOK2に手をやったが「あれ?何かあたるぞ?」とだけ言われ
怒られることはなかったが、ほどほどにしておいた。

このセラピさん、ストレッチも得意なようで、要所要所で身体を伸ばしてくれる。
施術後身体が軽くなっていてありがたかった。

チャイエスに通っていると、最後の物足りなさはあるものの、
それ以上の濃厚さやルックスのレベルの高さでカバーしてくれる。

もちろん、価格だけで考えるとチャイエスの方が圧倒的に安いが、
何を重視するかかな、というところ。
これを機会になでしこもまた行ってみたいと思う。

※財布と相談しながら。。。

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事