メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

アジアン神田

某チャイエス店@神田の体験~宇宙から満タンに

店名:非公開
訪問時期:2019年 10月
金額:60分 6k
セラピスト:非公開
年齢:35前後
再訪率:70%
お店、セラピストさんの詳細はこちらからどうぞ♪

久しぶりの地域に行こうと、神田へ。
 
普段であれば一度は入れるか電話をかけるところだが、ここは神田。
お店の場所が事細かくHPに出ているし、近くに行けば看板も出ている。
看板を見つけると、いつも通りの一度素通り。
このルーティーンは欠かせない。
なんとなくの人通りを読みながら建物内にスッと入る。
エレベーターで4Fへ行くとすぐに入り口。
中に入ると初老の男性が受付で、コースを確認される。
サクッとでよかったので60分を選択し6kを支払う。
さすが神田価格、値段も良心的。
 
部屋に通される。
決してきれいではないが、汚くもない。
1から100までチャイエス、といった感じ。
また、なかなか狭い。
ここで本日の嬢の登場。
う~ん、まぁ妥協できるレベル。
全体的にふくよかだがπはなかなかのボリューム。
後半戦に期待が大きくなる。
 
60分なので戦隊はナシ。
とりあえずシャワーを浴びる。
拭きアシストありで身体を念入りに拭いてもらう。
この時にもうマイサンに直接触れてくる。
そして少しペロッと、、、あ、たぶんこれは妄想かも。

部屋に戻るとタオルをかけられマッサージの開始。
 
ウツブセー
 
マッサージは普通。
もう少し力が強かったからよかったかな~。
60分ということもあり、マッサージも早々にタオルが剥ぎ取られる。
サワサワタイムが始まる。
 
マッサージとは打って変わって、こちらがめちゃくちゃ上手。
歳を重ねただけの熟練さがこれでもかと発揮されるのだ。
つい腰を浮かせてしまうと、すぐさまそこに両手が滑り込まれる。
マイサンからお腹そしてCKBまで手が伸びてくる。
※後からこの時嬢はどんな態勢だったんだろうと考えてしまった
 
思わずいろんな声が漏れてしまうと「アオムケナリタイ?」と聞かれ、うなずく。
 
アオムケー
 

股から、ギランギランになったマイサンまでをサワサワしてくる。
マイサンについてはもう握っている。
もう片方の手は胸のあたりをすりすりして事あるごとにCKBをいじってくる。
たまらなく気持ちいい時間だ。
もちろんこちらからも仕掛ける。
状態を起こし、嬢を抱き寄せOK2をまさぐり始めてみる。
特に嫌がられる様子もないのでP2の中に手を滑り込ませると
「ダメヨー」と棒読みで言われるが、避けられることはなく、続ける。
そのまま手先を背中へと移しさらに強く抱き寄せる。
嬢は声を漏らさないように必死に口を押えていた。
背中に回した手を胸に持っていくと「チョクセツダメ」と言われるが、試しに続けてみる。
するとなんということか、自分でインナーをずらした。
こちらもいじいじし、メーナーも実施。
そのままKを試みると、もうすんなりDKまで直行。
 
調子に乗って下に手を伸ばすと、「ソコハダメ」とよけられたので、本日はここまで。
「ツギキタラネ」と言われたが、覚えていてくれるのだろうか。
気を取り直してHJの再開。
オイルの前に本当に気持ちだけ程度の少しだけNF。
あれ、やっぱり妄想かな。
しかしながら非常に気持ちよく、スッキリ~!することができた。
 
コスパは最高。嬢は微妙~普通。
非常に悩ましいが立地的にあまり行かない神田。
神田に行くことがあれば、再訪は全然アリでした。
お店、セラピストさんの詳細はこちらからどうぞ♪

 

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

関連記事