メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

撫子中目黒

某撫子店@中目黒の体験~永遠に続けこの(ハグ)時間

店名:非公開
訪問時期:2019年 10月
金額:105分 19k
セラピスト:非公開
年齢:27くらい
再訪率:100%
お店、セラピストさんの詳細はこちらからどうぞ♪

すっかり撫子エステの虜。
気がつくと撫子エステを中心に検索してしまっている。
 
さて今日は。
 
チャイエスを中心に行っていた頃から知っていたとあるお店に決定。
最初に考えていたお目当てのセラピストさんはなかなか取れず、
少し気になっていたセラピさんに入ることが出来た。
 
ショートカットの美人さんの登場。
この安心感、すごくいい。
スタイルは全体的に細身。
胸はC~Dくらいかなと予想される。
ソファーに案内され、何とも中途半端な105分コースをセレクト。
特にオプションも説明されることなく、誓約書に名前をカキカキ。
 
シャワーを終えると足湯が準備してある。
熱すぎず、ぬるくもないちょうどいいお湯に足を入れる。
セラピさんは隣に座り、「今日はありがとう」の儀式。
早速手をマッサージしてくれる。
人のぬくもりをダイレクトに感じられる。すごくいい。
手だけでなく体を密着させてくれ、気分は恋人未満。
ここで嬉しいハプニング。
少し浮き上がったキャミソールから乳房の先端が。
言及すると隠されてしまいそうだったので観るだけにとどめた。
 
このAさん、結構Sな人で、この時からワタシのCKBや、
マイサンを(もちろん紙P履いてます)をすりすり。
「いっぱいいじってあげるから安心してね」と言われ、
文字通り期待で胸とアソコが膨らむ。
 
湯から足を出し、少しマッサージを終えると膝の上に対面で座ってくれる。
「ハグして」
この言葉を皮切りにセラピさんとの距離が0になった。
さらにハグしたワタシの手を、自らOK2の方へ誘導してくれる。
積極さに少々面食らったがここで何もしなければ男が廃る。
思う存分堪能した。
「こんな元気にしちゃって」
この言葉を合図に、マットへと移った。
 

まずはマットの上に胡坐状態になる。
するとセラピさんは後ろに回り肩と背中を少々さすった後、
CKBやSKBをサワサワしてきてくれる。
もう、かなり、悶絶ものである。
 
そのままの状態でお互い横になり、
全身で全身をこすり合わせる。
この時ほとんどすべての時間CKBやマイサンを触られ、
こちらも服の上からではあるがいたるところをタッチした気がする
この間およそ20分から30分。
セラピさんも「いっぱい時間使っちゃったね」と言っていた。
 

その後うつぶせ~カエル足をやるがこちらも
床がぬるぬるなラーメン屋の博多ラーメンくらい濃厚。
密着施術なのだが、どの時間も必ず体のどこかが触れていた。
またその密着面積が平均的に大きく、エロスを感じていた。
 
仰向けになるとその度合いはさらに増す。
これまでこれ以上上がることはないだろうと思っていたが、
さらにその上を出してきてくれる。
 
正直、前半の密着が刺激的過ぎてぽわわーんと過ぎてしまったが
濃厚だったことだけ記憶に残っている。
体も心も非常にスッキリして帰路へ。
 
これまでなかなかこれは絶対再訪!というお店(セラピさん)に巡り合わなかったが、ここは確実に再訪確定である。

お店、セラピストさんの詳細はこちらからどうぞ♪

 

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

関連記事