メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

アジアン武蔵小杉

某チャイエス@武蔵小杉の体験~ご利用は計画的(完全な)に

店名:非公開
訪問時期:2019年 9月
金額:90分 11k+2k
セラピスト:非公開
年齢:20代前半
再訪率:80%
お店、セラピストさんの詳細はこちらからどうぞ♪

色々な口コミサイトや、諸先輩方の体験記で、
非常に気になっていたお店へ。
あまりに多種多様な口コミだったため避けてきた。
ただそれではいけない、と思い重い腕を上げて電話。
声が高い女性が出るかと思いきや、初老男性の声。
道案内の聞き取りに苦労したものの、なんとかたどり着く。
 

「ガチャ」
 
嬢のとのご対面である。
対面した瞬間、自分でも自分の表情が、
「パァァァ!!!」
と明るくなるのが分かった。
歳は20代中盤くらいで美人系。
体系はスレンダーであるものの、出るところは出ている。
チャイエス界隈では、実に大当たりと言っていいだろう。
 
部屋に入りお茶を飲みつつ90分11K+2Kをお支払い。
この2Kで邪魔な布が1枚取り払われるわけである。
着替え(というか脱衣)を手伝ってくれる。
このサービス、結局必要の是非がまだわからない。
 
先ずは部屋で戦隊のスタート。
 

ウツブセー
 
戦隊は可もなく不可もなくといったところ。
しかし若さからくる興味なのか、いろいろな態勢を試してくれる。
あまり他のチャイエスでは味わったことがない態勢を味わった。
そしてその1つ1つの態勢で嬢の手がマイサンに、また嬢の顔が
ワタシの顔のすぐ近くに来ていた。
戦隊からこの距離とは、なかなか期待が持てる。
サワサワしながらも、時にダイレクトに嬢の手がワタシの
身体の一部または全体を包み込んだ。
 

アオムケー
 
うつぶせに比べると、仰向けはいささか淡泊であった。
この時にDKまで行ってやろうなんて考えてた自分が恥ずかしい。
綺麗に泡を拭きとってもらい、シャワーへ。
拭きアシストありの後、マッサージとなる。
 

ウツブセー
 
特段、上手でもなく、若いからと言って下手でもないマッサージ。
今日はこの後のムフフタイムに期待を膨らませた。
マッサージタイムでは久しぶりに足ふみマッサージがあった。
これはこれで気持ちいい。
 
その後タオルが剥ぎ取られ、パウダー?と聞かれる。
 
イエス!!!!
 
すると余分な布が1枚外される音がする。
秒速で嬢の方を見ると綺麗に実ったあれが。
たわわというには少し小ぶりではあるが、十分。
やがてその実ったあれを存分に使った密着。
若いだけあって、肌にハリもあるし、
だんだん感触が変わるCKBもいとおしい。
さらに背中にすこし湿った感触が走る。
これはワタシが戦隊アオムケーの時に奪いたかった唇であると確信。
その感触はだんだん首、そして耳へと到達。
激しくなった吐息と共に刺激される。
たまらずそちらの方へ顔を向けると軽くK。
序章としては完璧である。
 

アオムケー
 
仰向けでも嬢が私に重なり合うようになる。
もう我慢することもなく、ワタシの両手は実ったあれに。
両手や時には唇、タンで刺激し合った。
下の密林にも開戦を申し込んだが、そちらはNG。
しかし69態勢の時に変色している下着を確認できた。
その後こちらのCKBをメーナーしてもらいつつ
実ったあれをマイサンにあてがってもらい興奮度を高めてもらう。
そうこうしているうちに、オイルが垂らされ身も心もスッキリ!
このまま眠りたい気分に幸福だったが、時間もあまりなかったためシャワー。
お茶を1口飲んでバイバイ。
 
通ったらいいことはありそうだが、嬢の入れ替わりが激しそうなイメージだ。
また機会があったら通ってみたいと思う。

お店、セラピストさんの詳細はこちらからどうぞ♪

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

関連記事