メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

撫子エステ

某撫子店@東横沿線の体験~重大衝突事故に感謝

店名:非公開
訪問時期:2019年 11月
金額:90分 22k(オプション込み)
セラピスト:非公開
年齢:27くらい
再訪率:90%
お店、セラピさんの詳細情報はこちらからどうぞ♪

訳あって割と長距離を歩かなければならないタイミングがあり、
そのご褒美をと思い、撫子店を検索。
当日ほぼ飛び込みだったので空いてるか不安だったが、
40分ほど待てば入れるとのことだったので即予約。
とは言え当日空いているのもそれはそれで不安。
 
時間になりピンポンを押していざご対面
 
「ガチャ」
 
それはそれは和風美人なセラピさんがお出迎え。
 
がしかし。
 
結構なぽっちゃり。
 
なるほどπはかなりあるものの、それと同じくらい
お腹とOK2がある。
この時点で思うことは「まぁ、ハズレ」である。
まぁ気持ちよくしてもらえばいいか、と割り切る。
 
ソファーでお支払いを済ませ、セラピさんに着ていただく

ベビードールを一緒に選ぶ。
なかなかない体験、ちょっと楽しい。
シャワーを浴びて戻ると一緒に選んだベビードールに
着替えてもらっている。
 
まずはソファーで隣り合って手のマッサージ。
この時既にセラピさんのπに手が当たる。
「もうこの際怒られたら止めればいいや」精神にスイッチ。
ブラの上からπを揉んでみる。
セラピさん、怒ることなく「あれれ~」と言ってくれる。
ノリがいい。
 
場所を変えて逆の手をマッサージ。
結果としてその逆の手でまたπを揉んでみる。
こちらも全く怒られることなく、まんざらでもなさそう。
ちょっと路線変更してブラからセラピさんのCKBを出してみる。
「だめだよ~」と言いつつも、CKBをいじると既に吐息が漏れている。
あっという間に大きく硬くなったCKB、このままにしておくのも
かわいそうだと思い、舌で刺激を初めてあげる。
相当気持ちよく(演技?)なったのか、
「膝の上に座っていいですか?」と聞かれたので快諾。

対面で座るのかと思いきや、まさかの背面。
両手を使ってπを揉みしだき、両CKBも刺激した。
その後対面になり「触りすぎだよ~」と言いながら
顔を近づけてくるので、微妙な間を楽しみながら、Kしてみた。
まさかのすんなり受け入れ、さらに舌を出すと積極的に絡めてくる。
セラピさんも私のCKBをいじりながら、お互い刺激をしながらDKを続ける。
 
10分くらいしたところで、「マット行きましょうか♪」と言われ、
今日はメンエスに来たんだ、ということを思い出す。
この時には今日どこまで行けるかを楽しむしかないと考えていた。
 
オイルマッサージに関しては、割とオーソドックス。
オイルの散布量はドバドバ系で納得。
前戯もあったからか、事故の起こり方も既にダイレクトである。
 
序盤のソファーで結構な時間を使ってしまったため、
「4TBと仰向けどっちにしますか?​」と聞かれ仰向けをチョイス。
そこからは前戯のコンティニューである。
最初はワタシが下になっていたが、添い寝態勢になったことを機に、
ワタシが上になり、セラピさんのベビードールのみを残し
お互い生まれたままの状態になっていた。
その後はお互いなにもまとうことなく誘われるがままに
1つになることができ、失われた快楽を得ることが出来た。
ちなみに、かなり毛が薄く、ちょっと感動。
 
後から少し怒られたが、帰り際もKをして再訪を誓った。

 
誓いは今のところ叶われていないが、今後に期待。
 

お店、セラピさんの詳細情報はこちらからどうぞ♪

 

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

関連記事