メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

撫子中目黒

某撫子店@中目黒の体験~あどけないあの子はオイル魔女

店名:非公開
訪問時期:2019年 10月
金額:90分 18k
セラピスト:非公開
年齢:20代前半
再訪率:90%
お店、セラピさんの詳細はこちらからどうぞ♪

当日Twitterをチェックしていると最終枠が空いている
情報を見つけたので、急いで電話にて予約。
このお店は頻繁に空き情報を更新してくれるのでありがたい。
駅からそう遠くないマンションに案内されいざご対面。
めちゃくちゃ美人!かわいい!というわけではないが、
どこかあどけなさが残った、素朴な感じのセラピさんが登場。
表情だったり動作だったりが、ちょっとボヤっとしているが、
話し方は、はきはきとしている。
衣装はタンクトップにホットパンツというなかなか珍しい組み合わせ。
支払いを済ませシャワーを浴びる。
 

ソファーに戻ると、まずは足湯が用意されていた。
意外とお湯の温度が高くて、結構汗ばんだw
今思えば「足出していい?」の一言で済む話だったなw
 
足のマッサージの後は、隣に座り手のマッサージ。
その後背もたれにセラピさんが腰かけ肩のマッサージや、
ストレッチをするが、途中でCKBに挨拶してくれる。
少しビクンビクンしながら味わった。
さらにそれが終わると対面座位のような形で膝に座ってくれる。
自然とハグするような形になり、目の前に小ぶりではあるがπが。
あれ、NBじゃね?そういえばスイッチ見えてるし。
 

一通り終わったところでマットに移動。
マットにはビニールが敷かれており、ドバドバを確定させてくれる。
先ずはうつ伏せかと思いきや、胡坐を指示される。
すると肩にオイルが垂らされ、後ろからのマッサージがスタート。
ちょっとオイル熱いな~なんて思いつつも方からCKB、
そしてこの態勢でのSKBまで手が伸びてきて、早くも悶絶。
ちらとマイサンを見てみると、もうポロリしていた、早いw
 

胡坐が終わると、うつ伏せかと思いきや今度は仰向けに。
下半身が中心となるが、1ストロークごとに必ずマイサンに
ちょこんと挨拶してくれる。
時にちょこんがより一層大きなものだったり、かと思えば、
本当にかするくらいだったり、かなりエンタメ要素があった。
続いて4TBになってくださいとの事。
仰向けの状態から4TBになるのは初体験だったが、
これはこれで少し恥ずかしかったりするw
4TB状態では紙Pは既にその役目を終えており、ワタシを
少しだけ締め付けるものになっていた笑。
セラピさんのありとあらゆるところを使い、マイサンを元気にしてくれる。
 

少しのうつ伏せ時間を挟み、カエル足を経てから仰向け。
個人的には添い寝状態になってほしかったのだが、それはなかった。
仰向けになったところで、紙Pが剥ぎ取られ、上下運動開始。
ギンギンになったマイサンを見て
「やば~い、いやらしい~」
と喜びながら果てさせてくれた。
 
寛容さは試しておらずだが、NB?と聞くと「うん」とはっきり言ってくれた。
 
安定感はありそうなので、結構出勤情報はチェックしているが、
今のところは再訪無し。

お店、セラピさんの詳細はこちらからどうぞ♪

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

関連記事