メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

アジアン目黒

某チャイエス店@目黒の体験~AでもBでもないただ一つのコース

店名:非公開
訪問時期:2019年 11月
金額:60分 15k
セラピスト:非公開
年齢:20代半ば?
再訪率:80%
お店、嬢の詳細はこちらからどうぞ♪

 

蒲田、池袋と全然制覇も何もしてないのだが、
ちょっと行き過ぎた感があって違うエリアを攻めている。
そう、目黒だ(なんの「そう、」だよ)
 
意外と看板が出ていて突撃しやすかったり、
安定しているのでは?と思ったり、割とありがたい。
中に入ると安定の音楽が鳴りワタシの登場を知らせてくれる。
受付は珍しくオニーサマ。
ちょっとびっくりしたが紳士に案内をしてくれた。
尚、このお店もABコース。
60分16kのところをケチ臭く15kにしてもらいお部屋へご案内。
この1kの繰り返しを15回やればまた1回分入れるのだ。
と、自分に言い聞かせた。

 
ほどなくして今日の嬢が入室。
ヨロシクオネガイシマスー。
20代後半かな?あとから写真をHPで確認したが、
ちゃんと面影はある。が、HP修正しすぎw
修正がなくても普通にかわいいのに。
 
全ラーになると戦隊ルームへ導かれる。
決して綺麗!というわけではないがちゃんと掃除はしているだろう
戦隊ルームの戦隊台の上に横になる。
 

ウツブセー
 
とろとろに立てられた泡が背中に落とされ、
それが塗り広げられていく。
とてもソフトタッチで、既にサワサワタイムかと思うくらい。
しかし当ててほしいところにはきちんと当ててくれる。
菊門の周りや腕を股に突っ込んでの戦隊、非常に上手だ。
 
アオムケー
 
上を向くと真っ先にマイサンに手を伸ばしてくれる。
ただの上下運動のみならず、コークスクリューなど
手持ちの技を早速出してきてくれる。
こちらが反応するとそれを楽しんでくれるのがまたいい。
「マダダメヨ」とこの後の展開に期待を持たせてくれる。
丁寧に泡を流してもらい、塗れた身体をきちんと拭いてもらい再び部屋へ。
 

ウツブセー
 
タオルをかけられ指圧が始まる。
指圧は本当に平均点といったところ。
ただ力任せにやったりなど、そういったことは全然なく、
きちんと全身ほぐしてくれる。
途中、たわいもないちぐはぐな会話をしながらリラックスさせてくれた。
一通りマッサージをしたところでタオルがはがされ、
嬢をまとっている全ての余計な布が剥ぎ取られ、
嬢がワタシにかぶさるようになってくれる。
密着の開始。
 
20代後半と見ていたが、肌理やハリを感じると、
20代前半と言っても全くおかしくなさそう。
むしろ顔が少し大人っぽいのかな?と思うほどだった
 

アオムケー
 
戦隊の時もそうだったが、仰向けになると
速攻でマイサンを刺激してくれるのが嬉しい。
そして肝心の生まれたままの嬢はとてもきれい。
CKBも大きすぎず小さすぎず、早速身を起こして
おさわりに走ると、嫌がられることなく身体をくねらせる。
これはいけるかな~と思いつつ、密林へ手を伸ばす。
最初こそ手を抑えられそうになったものの、お願いをして触る。
だが指を入れられるのはそんなに好きじゃないらしく、外をいじり倒した。
嬢の目がとろ~っとなってきたところで顔を近づかるて、
Kをすることに成功、そのままDKに持ち込んだ。
 

これはもしや最後まで、、?
と思ったがさすがにそれはNG。
次回以降に持ち越しとなった。
 
改めてシャワーを浴び、体を拭いてもらいながらまたK。
帰る時もハグをしてからのKと、サービス旺盛だった。
これはかなり次回に期待できるか??
 
チャイエスは当分、目黒に来てしまいそうである。

 

お店、嬢の詳細はこちらからどうぞ♪

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村


関連記事