メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

アジアン神田

マンゴースパ@神田の体験~王道の神はやはり神~

店名:マンゴースパ
訪問時期:2019年 11月
金額:60分 7k
セラピスト:Kちゃん
年齢:20代後半
再訪率:30%

気が付けばまた神田へ足を運んでいる自分がいた。
だんだんとこの町がホームになる感じがあって、好きだ。
サンマルクで一服しながら「マンゴースパ」の名前に惹かれ確定。
しかし神田なのに、アクセスに明記がない。
しかたなく電話をかけると初老の男性が応答。
てっきり声が高いオネーサマが出ると思いきやびっくり。
とりあえず空いているとの事なので向かうことに。
ちなみに果物のマンゴーはそんなに好きじゃない。
しかしアクセス明記がないという神田らしからぬ記載に、
不安よりも期待の方がかなり上回っていた。
 
 

到着しピンポンを押すと本日の嬢がお出迎え。
ベビドに身を包んだ嬢はもう既に色っぽい。
ワタシの視線はたわわに実った二つのπに釘付けである。
60分7Kという、正に神田価格を支払い全ラー待機。
シャワーに案内される。
自分でふきふきし部屋へ戻ると、早速マッサージの開始だ。
時間は60分、そんなに余裕がないのですぐさま横になる。
あ、ハグを試みるのを忘れたと、この時気づくが時すでに遅し。
 

 
ウツブセー
 
マッサージは非常に上手。
ツボをしっかりと押してくれるし、強弱も気にしながらやってくれる。
腰がガチガチになっているとみるや、重点的にやってくる。
すこぶる嬉しいのではあるが、時間をかけすぎではないのか?と少し不安にもなる笑
下半身もしっかりとマッサージ。
足裏のツボもゴリゴリと押してくれてこれはありがたい。
 
 

ほどなくしてタオルがはがされサワサワタイムへと季節が変わっていく。
このタイミングが本当に好きだ、だからチャイエスはやめられない。
サワサワフェザータッチと共に、時折力をこめて鼠径部もキワのリンパを
マッサージしてくれる。
焦らされるのか、、?と思いきやマイサンをフェザータッチしてくれたり、
受けている身としては非常に楽しい。
若干腰を浮かせていると、それを楽しむように
 
 

アオムケー
 
待ってましたと言わんばかりにひっくり返ると、
フェザータッチが続いていく。
この嬢、CKBの触り方が絶妙。長くはなく整えられた爪で、
ちょうどいい刺激を繰り返してくれるのだ。
「オイル?」
と聞かれ、頷くとマイサンに少しひんやりしたオイルが垂らされる。
上下運動が始まる前からフルBKのマイサンを、楽しそうに弄んでくれる。
 
 

こちらも体を起こし応戦。
たわわに実った二つのπを堪能し、CKBまで指と舌をたどり着かせることが出来た。
少し声が漏れているような気がしたが、まぁ演技してくれてるのかなという範疇。
尚、下の密林も布の上からであればOKだったが、それをずらすことは拒まれた。
Kもあまり積極的にできなかったので、添い寝しながらワタシのCKBをメーナーしてもらった。
πをもみながら、またCKBをメーナーしてもらいながらスッキリ!
 
 

時間もちょうど終わりを迎えるころで、60分で丁度いいなという感じであった。
サクッと60分であれば十分な内容。
再訪するかと言われたら微妙ではあるがストックにはしておきたい。

 

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

関連記事