メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

撫子恵比寿

某撫子店@恵比寿の体験~もはや別店!0から100まで事故~

店名:非公開
訪問時期:2019年 10月
金額:90分 22k
セラピスト:非公開
年齢:30代後半
再訪率:30%
お店、セラピストさんの詳細はこちらからどうぞ♪

 
前日にWEB予約。
このお店も空いている時間を選択すると
担当できるセラピさんが出るシステム。
こちらは分かりやすくてありがたい。
案内されるままにお部屋へ到着。
緊張のご対面。
いつも思うのだが、ドアを開けてくれる時
どのタイミングでこちらが取っ手を持っていいのかまだわからない。
これ共感してくれる人多いと思う。

 
 
今日のセラピさん、確実にプロフィール年齢よりは
+5~10行っている感じがする。
決してやってしまった感が出るセラピさんではないのだが、
若い子にマッサージされたいでよ!の人にはお勧めしない。
ソファーに案内され雑談+料金の説明を受ける。
料金は90分+OPで21K。まぁほどほどかなと思っている金銭感覚をそろそろ直したい。
シャワーを浴びて戻ると、早速衣装が変わって、NBにベビドという、
なんとも刺激が強すぎるセラピさんがそこに立っていた。

 
 
まずはソファーに座るように案内される。
後ろから肩のマッサージかなと思いきや、
いきなり膝の上に対面式で着座。
早くもハグ状態でどこがほぐされているのか
わからない施術が開始されていく。
いきなりこちらから攻めてもなんのお店に来たのか、
わからなくなってしまいそうなので、背中や少しおSiriをさするにとどめておいた。
感触の良い丁度良い大きさのπに顔をうずめながらマイサンがすでにギンギン状態なのを確認する。
CKBへのアプローチ、さらにはSKBを超えたアプローチでさらにマイサンが元気に。
もうこれは仕方ない。

 
 
ワタシの息が上がったところでマットに移動しうつ伏せになる。
このセラピさんに関しては比較的通常のマッサージが開始される。
マッサージについては可もなく不可もなくだが、
イメージとしては性感マッサージを思い浮かべていただいた方が良い。
王道のコースを通り、ギンギンのまま仰向けになる。

 
 
仰向けになるともう紙Pはどこへやら。。
事故というか事件しかもう起こらない。
ここまでされると紳士を演じるのにも無理があり、
こちらからも大胆に攻めさせていただいたが、
全てを受け入れてくれた。
演技か否かはわからないが、感じている声と、
もっとここを、というそれとない誘導があり、
やはりなんのお店に来たかわからない状態に。
特にFはまるでしているかのように気持ちよく、
そのまま果ててしまいそうだったがなんとか我慢。

 
 
少しのクールダウンを挟んだところで、
どうしたい?という雰囲気になったので、
恥ずかしながら最後に、装着での1つになることを提案。
なんとか受け入れていただきお互いスッキリすることが出来た。

 
 
もちろん、賛否があるセラピストさんであることは間違いないが、
こういうことがあるからやめられない、という人もいると思う。
また同業のセラピさんからしたら超迷惑なのかもしれないし、
それなら他のお店行けよ、とか働くお店変えろよとかあると思う。
こちらの体験記を書くのも実際迷ったが、妄想として捉えていただければ。

お店、セラピストさんの詳細はこちらからどうぞ♪

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村


関連記事