メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

撫子名古屋 番外編

某撫子店@名古屋栄の体験~極寒転じて本と成す~

店名:非公開
訪問時期:2019年 12月
金額:90分20k
セラピスト:非公開
年齢:20代中盤
再訪率:99%
店名、セラピストさんの詳細はこちらからどうぞ♪

名古屋での訪問。
地区としては栄近辺です。
事前にWEBで予約し、案内された建物についたら、
電話で部屋番号を教えてもらう流れ。
この日はかなり寒く、震えあがっていたが
部屋はきちんと暖められていてほんわか。
セラピストさんはめちゃくちゃ綺麗。
どことなくアナウンサーの永島優美を思わせる綺麗なお顔。
体型もややふっくらではあるが、胸とおしりの主張が激しい。
ちょっと高めのコースにしてお支払い完了。
シャワーを済ませる。
建物は外見も内装も、バスルームに至るまで綺麗。
掃除もきちんとされていて好印象。
 

 
早速うつぶせになる。
指圧もそこそこにオイルマッサージ。
常にマイサンとその周辺を手掛けてくれ、
いちいちびくついてしまう。
手技はとても慣れているようで流れも非常にいい。
カエル足の時にはセラピさんの足に曲げている足を
乗っけられるように言われ、マイサンがあらわとなる。
いつもならこの時点で半BK~FBKになるのだが、
今日はなんだか様子がおかしい。
 

 
その後4TBでもほぼダイレクトにくるのだが、
イマイチどこかFBKに至らない。
セラピさんもあれ?というような感じだ。
加齢か?とにわかに信じがたくなったが、すぐに原因が判明する。
この部屋、寒いのだ。
部屋自体が広いのだが、どうやらエアコンが追い付いていないよう。
さらに、マットがホットカーペットじゃない。
そのほかに暖房器具がないため、かなり寒い。
だんだん体が震えてきて、セラピさんもそれに気づき、
仰向けになったときタオルをかけてくれた。
 

 
寒いからあんまり元気にならなかったんだね、と
少し安堵したような感じ。
しかしその後も一瞬FBKになるも、すぐ縮むという、
男にとっては少し悲しい事態に。
さらに泡がデフォルトで付いたコースだったので、
そこでも萎え~な状況となってしまった。
 

 
あんまりにも不憫に思われたのか、
最後セラピさんが生まれたままの恰好になり、
お互いの肌でお互いを温めあい、
最後は無事に一つになってフィニッシュ(着帽済み)。
寒いのが逆に嬉しいハプニングと転じた。
再会を誓ってお店を後にした。
名古屋の際は必ず行きたい。

店名、セラピストさんの詳細はこちらからどうぞ♪

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

 



関連記事