メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

撫子神田・秋葉原・錦糸町

エグゼクティブアロマ@秋葉原 の体験

店名:エグゼクティブアロマ
訪問時期:2020年 2月
金額:90分 15k
セラピスト:Rさん
年齢:30前後
再訪率:0%

 

初めての秋葉原。
もちろん何度か来たことはある。
ただ、メンエスその他リフレなども一回も行ったことがない。
チャイエスもお邪魔したことがない。
ひょんなことから時間が出来たので検索。
すぐに入れるところという条件付きだったので、
入れるところが限られたがエグゼクティブアロマに予約完了。
 

 
撫子店では珍しく、アクセスに住所が書いているではないか。
確かに行きやすくはあるが、この時点で少し不安。。
とはいえ予約済み、行くしかない。
予約時間に建物前から電話しろとのことなので、電話。
すぐに行けるので上がってきてくださいとの指示。
建物の1F、2Fにはなにやらコンセプトカフェが。
だがもうこの領域はわからない。
 

 
ピンポンを押すと中から初老の男性が。
受付スペースのところで少し待機しろとのこと。
この感じ、、チャイエスか!?
少々不安になり、部屋に通される。
部屋はきちんとドア付きで、いわゆるチャイエス仕切りではなく安心。
ただ部屋も古く、なんというか、かび臭い。
ほどなくして初老の男性がウェルカムドリンクを持ってきてくれた。
なぜだかオレンジジュースだった。口はつけなかった。
そのあと入ってきたのはきちんとした日本人女性。
 

 
しかし、、、という感じ。
ぽっちゃり、といえば聞こえはいいのかもしれないが、
全体的にたるんだ感じで、油断した体型。
顔はりんごちゃんをさらに女子っぽくした感じ。
あえてはっきりと言う、久々の外れ外見。
こうなると期待するのは施術と、男ならではの。
 

 
90分15kでオプションサービスもあり、
価格的には良心的だなと感じた。
ちなみにオプションは衣装チェンジとディープリンパ的なやつ。
さっそく着替えてシャワー。
ちなみにユニットバスなどではなく、シャワールーム。
最低限の感じは別に嫌いじゃない。
 

 
シャワーから戻ると早速うつぶせになって指圧開始。
なるほど指圧はそこそこ上手。
全身さらっとほぐしてもらい、オイルマッサージが始まる。
温められたオイルと、元からなのか温かい手で、
結構体がぽかぽかになっていく。
そしてセラピストさんの大事な部分が、
かかとやふくらはぎに布一枚を隔ててあたっているのがよくわかる
悔しくも少し気持ちいいと感じてしまう。
 

 
セラピストさんは会話をするのが好きらしく、
絶え間なく何か話しかけてきてくれる。
いいような悪いようなという感じではあるが、
しゃべりに集中しすぎてたまに手が止まってしまう場面が。
それはあかんやろーと思いながら、過ごしていた。
カエル足⇒4TBと王道の流れで進んでいくが、
いまいち盛り上がってこない。
やはりリンゴちゃんであることとおしゃべりさが、
盛り上がりに欠けるのである。
 

 
仰向けになって何か変わかと思ったが、
盛り上がらず、当然マイサンも休戦状態。
SKBをがしがしと攻め立ててくれるものの、
いろいろな要素が臨戦態勢になることを妨げる。
最後にセラピストさんから延長のお誘いもあったが、
丁重にお断り。
外れ外見、そして外れ施術であった。
 

 
シャワーを浴びて帰宅した。
愛嬌よく、また来てね、と言われてうなずいたものの、
ここに来ることはもうないかと思う。

ご参考になりましたらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村