メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

アジアン神田

癒しの月@神田の体験

店名:癒しの月
訪問時期:2019年4月
金額:60分6k
セラピスト:め●み(HPやや修正あり)
年齢:25前後
再訪率:70%



初めて神田エリアへ。
色々調べていたが神田エリアはHPのアクセス情報に、
細かく記載されているお店が多い。
これだとあまり期待はできないかな~?と思いつつ、
色々な口コミサイトや体験記を見て「癒しの月」に決定。
在籍セラピストの掲載、多っ。
ほんとにこんないるんかいな?

看板が出ているお店は久しぶりだった。
事前に電話する煩わしさはないが、何となく恥ずかしい笑。

ビルのエレベーターを降りて、さらに階段を少し上がったところがお店。
びっくりしたのがドアが開きっぱなし。
昼だったからなのか、夜でもそうなのか、どうなんだ。

入り口付近にいる嬢にすぐ入れるか確認すると、大丈夫とのこと。
アポなし訪問はこれが怖い。
仕事前だったこともあり60minのコースで6k支払い。
め●みが今日担当してくれるとのこと。

結構かわいい、というか美人。
ブルゾンちえみを細くして顔立ちをはっきりさせた感じ。
πはたわわ。

嬢から「アワ、ダイジョウブ?」と聞かれたので、
洗体してくれるのかと思い「大丈夫~」と答えた。
結局洗体なかった。あれれ。

全ラーになり、待機。
ほどなくしてシャワーを案内される。
全ラーで待機の時、ダビデ像のポーズをしてしまうのはなんでだろう。

シャワーはシャワールーム。
可もなく不可もなく。
セルフシャワーの後、拭きアシストあり。

部屋に戻り指圧開始。
こちらも可もなく不可もなく。
結構力強めだった。

何も聞かれることなく、パウダーを振りかけられる。
最近聞かれないことのほうが多い。まぁパウダー派だからいいんだけど。
段々割れ目のあたり、そこを伝って前面にも手が伸びてくる。
腰を浮かしたりしていると
「アオムケナリタイノ?」と聞かれたので、すぐさま

アオムケー

オイル投入で添い寝HJ。
服の上からπへタッチ。
や、、、や、、柔らかい。。重量感がある。。
隙間から生父はOKだったが脱衣は無理。
tkbへのタッチも不可だった。痛いんだって。ほんとかよ。

KはできたがDKは不可。恥ずかしいんだって。ほんとかよ。

HJは上手でフィニッシュ。
久々だったせいか結構出た。笑

処理がティッシュじゃなくトイレットペーパーだったため、
カスが結構残ってる。。
すぐにシャワーへ。入念に洗ったw
拭きアシストありで、手つなぎ状態で部屋に戻る。

残った時間、マッサージ。

正味50分くらいだったかな。
十分満足できたからよかったが、アオムケーになるまで、
もう少し焦らされればよかったなとも。。

ちなみに受けている間も結構お客さんが来てたっぽい。
帰るときも出入口付近で1人待機してた。

出入口のところで嬢とバイバイのハグ&Kを考えていたが恥ずかしいので取りやめ。
待合室みたいなのがあればいいんだけどね。

だけどチラ見した嬢も可愛い子が多かったので、
また別の嬢で入ってみたい。
コスパも良かったしね。

神田エリアのほかの店も冒険し終わったら、恐らく再訪あり。

ご参考になりましたらクリックお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事