メンエス妄想体験記 ~失われた快楽を求めて~

-東京と神奈川のチャイエスを中心に、時々なでしこ-

アジアン浜松町

Venus@浜松町の体験

店名:Venus
訪問時期:2018年11月
金額:90分12k
セラピスト:ゆ●
年齢:20代後半
再訪率:20%



11月なのに暖かかったので、
久しぶりに浜松町へ。

以前別名店舗だったところへ
優雅にサクッと訪問しようと。
昼過ぎに訪問したので、
受付のママも眠たそう。
すぐ入れるか確認し、
写真を見せられてゆ●を指名。

70分10kで済まそうとするも、

「サービススルカラ90フン!!」

の魔力につられてしまった。

以前のお店の時に来たことが
あることを伝え、
それとなく同等のサービスを要求。

嬢とご対面。
心の中でガッツポーズ、、、
するまでではないものの後悔ナシ。
YOUを若くしたら
残念な感じに仕上がりました。
って感じです。

カーテンで仕切られた部屋へ。

★部屋がまぁ狭い

そんなに身長が高い方ではない自分でも
膝伸ばせないくらいなので、
170後半ある人にとっては
かなり窮屈だろうなと。

全ラー指示を受ける。

なんとなく、全ラーになる時、
嬢には外で待っててほしいのだが、
ずっと部屋の中にいた。

それはそれで羞恥心をいかに
持たないかを楽しめるので嫌いじゃないw

タオルを腰に巻かれ洗体ルームへ。
巻かれるときにハグはしてしまう。

洗体室にて

「ウツブセー」

ちょっとぬるめのお湯をかけられ、
サワサワ開始。

ローション入りの泡ってなんであんなに
気持ちいいんだろうね。

股間から無理やり腕をグリっと
入れてくるあれ、すごく好き。

タマランて。

で、

「アオムケー」

優雅なお店の時に比べると
濃厚さは半減していたのが残念。
でもこちらから攻めたい感じを出すと
手を拭いてくれたw

片膝をマットに乗せてもらいπタッチ。

雰囲気を壊さないようにか、
嬢も少し感じた素振りをしてくれるw

「イキタイノー?」

と言われたので、
2回コース確定。

据え膳食わぬは男の恥。

結構大量に出て嬢に笑われた。

丁寧にシャワーで流してもらい、
再びあの狭い部屋へ。

「ウツブセー」

マッサージは非常に心地よい。

前日あまり寝ていなかったせいか、
少しウトウト。

知らぬ間にオイリーがツーケーへ。

パウダーがよかったなとも思いつつ
身を任せていると、結構な密着。

少し感じている素振りを見せると、

「そら見たことか!」とばりに、
OPのご提案。

TOPレス3kとかそんな。

丁重にお断りしたところで

「アオムケー」

HJが割と密着した状態で行われた。

OPをお断りしてたので
少し不安だったがやることはやるんだな。

OPをお断りしてたのに
手をすべりこませての生父はOKだった。
なんか奇跡。

Kはほっぺに誘導された。なのでDKも無理。

ちょっと呆れられたのかなw

2回目も結構な量。

「きゃはは!」

笑われた。

セルフシャワー、アシスト拭き。

狭い部屋に戻ったところ、
70分くらいだったがお着換え指示。

ありゃ?

と思ったが2回出してるしまぁいっかと。

お茶をもらってハグしてバイバイ。

まぁこの価格でこれかな、、
という感じ。

優雅なお店の時はもっと濃厚だったなぁと
思い出に浸りながら駅まで歩いた。

よほどタイムリーに浜松町にいて、
チャイエスに行きたいと
思わない限りは再訪なし。

PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事